人生をゴミ箱に捨てた話【サロン経営のマインドセット】

1日は24時間

あなたも私も、
ビルゲイツも新卒の新入社員も、

みんな1日の時間は24時間しか用意されていません。

どこに生まれようが、どこの家系に育ち、資産をいくら持っていようが、平等に24時間。

成果を上げている人に共通するのはこの「24時間をいかに使うか」を強烈に意識しています。

「強烈に」です。

例えばぼーっとテレビを見て1時間過ごしたとします。
たった1時間ですが、年間365時間ぼーっとしていることになります。

これは労働時間に換算すると1日8時間、月22日出勤したとして
「まるまる2ヶ月分」に相当します。

毎日1時間、非生産的なことをする人。
毎日1時間、生産的なことをする人。

小さなようでこれは、まるまる2ヶ月分に相当すると考えれば全くバカにできない。

「明日から2ヶ月、自由にしていいよ」と言われたらあなたは何をしますか?
勉強して資格とか取ったり、結構何でもできますよね。

毎年2ヶ月間をドブに捨てながら老いていく人々

この時間は積み上がっていくので、10代、20代の頃にはあまり見えなかった差が30代、40代と年を重ねていくにつれてもう絶対に埋められない圧倒的な差となって如実に見えてくる。

こうなってしまってはもう取り返しがつきません。

とはいえ、日々業務に追われていてそんな時間なんか取れないよ!
という方のために簡単なアドバイスをお伝えさせていただきます。

あなたの時間を生み出す最もシンプルな方法

まずは、「やらないことを決める」ということです。

とにかくやらないことを決める。

これだけで結構な時間を節約することができます。

例えば、

  • テレビは見ない
  • だらだらSNSをしない
  • 無駄な飲み会に行かない
  • ネットは時間を決めて使う

などなど。

本当に小さなことでもいいので一度「非生産的だな」と思うことをやめてみてください。

携帯番号を変えて人間関係を断ち切った

ちなみに私は最初に事業を立ち上げた時、携帯番号を変えてほとんどの人間関係を断ち切りました。

引くでしょ!これ、マジです。笑

それによって困ったことは何一つありません。
それに比べて得られるものは本当にたくさんありました。

勉強したり、人に会ったりする有益な時間が格段に増えたので、成長スピードも否が応にもあがります。
私は天才ではないのでそれぐらいのことをしてやっと普通レベルかなと思っていました。

1年で性格なども大分変わったと言われます。

あなたの時間が最も貴重です

そこまでする必要があるのかはさておき、大切なのはあなたが 今頑張っているのは何のためか?
しんどい思いをしたその先に、得たい未来は何なのか?

それを手にするためなのであれば、それがあなたの人生において最優先事項であるのならば、自分の時間を一番大切にしてあげてください。

私は本当に、時間さえあれば何とでもなると思っています。

ぜひ、やらないことを決め、無駄な時間を排除してみてください。

きっと劇的に成長する事ができるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!