成功に気づいていないというリスク

世の中には様々な「リスク」というものがあります。

ましてや、ビジネスをしていればリスクとはとても身近な存在…
招かれざる隣人ではあります。

とはいえ、もう今の時代、たとえ雇用されていたとしても常にリスクは存在するわけなのですが。

さて、突然ですが、あなたにとってリスクとはなんでしょうか?

 

((( 考えてみてください… )))

 

色んなリスクが出てきて、げんなりしてしまいそうですね。

実はこんなこともリスクなんです

その中でもあなたにとってとても重要かつ、自分では中々気づくことのできないリスクというのがあります。

それは何なのか?というと

「成功してることに気づいていない」というリスクです。

「は?」と思われるかもしれません。

とある美容室の事例

例を挙げてみましょう。

ある美容室の話です。集客のためにハガキを送ることにしました。

最近来ていない「休眠客」に再来してもらうためのプロモーションです。

1回目 郵送100枚 来客2人 売上13000円
2回目 郵送100枚 来客0人 売上0円
3回目 郵送100枚 来客0人 売上0円
4回目 郵送100枚 来客2人 売上15000円
5回目 郵送100枚 来客0人 売上0円

という結果でした。
ハガキは1枚送るのに52円ですから1回5200円かかります。
あなたならこの結果を見てどう思うでしょうか?

ちなみにこのオーナーさんは反応が出なくなったのでこのハガキ作戦はやめてしまいました。

私は、

「いやいや、やめるのはもったいない!上手くいってるじゃないですか」

と言いました。というのも…

  • 5回の原価は5200円×5回で26000円
    それに対しての売上は28000円
    この時点で利益は出ずとも原価はペイできている。
  • 再来してくれたお客さんにまた来てもらう施策をとれば、次回来店のための集客コストはタダ。
  • お客さんの年間利用料が増え、1人あたりの価値が上がる。

など、様々なメリットがあります。

他にも紹介をしてくれたり、何か別の商品を買ってもらったり、友達同士の会話で口コミをしてくれたり…

挙げだしたらきりがありません。

そんな様々なメリットを、このオーナーは、
「なんとなく反応が悪いなと感じた」というだけで、バッサリ終了させてしまったというわけです。

集客する時の基本的な心構え

人は行動しません。

その中で「わざわざ」行動してお店に来てくれた人がいるという事は、その後ろにはその5倍、10倍という見込み客がいます。

たまたまタイミングが悪いなんてことはしょっちゅうです。

その後ろの人たちにもお店の存在を認知してもらい、一瞬でも思い出してもらえたとしたら…

お客さんの頭の中の熾烈な競争の中で、ライバルよりも少しは優位に立つことができるわけです。

ちょっと良くないからといって、感情的になってやめてしまうのはもったいないですよね。
広告宣伝というのは、基本、無視され煙たがられますから。

なので、来てくれたお客さんに感謝するのはもちろんなのですが、手紙を受け取っていただき、目を通してもらっただけでも感謝するべきなのです。

とはいえ、ビジネスですから利益は出さねばなりません。
そのための施策の判断基準をしっかりと冷静に見直してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!