食いっぱぐれのない資格とスキルの話【サロン編】

資格保持者の悲惨な現実

何年も何年も、
恐ろしいほどの時間とお金を費やし、
難関な試験に合格してやっと手に入れた「資格」
それは素晴らしいものです。

しかし、ご承知の通り、
このご時世、資格だけでは食べていけませんよね。

サラリーマンの平均年収を
あっさり下回る弁護士なんてゴロゴロいます。

それは、税理士しかり、司法書士しかり…。

勉強しているときは
その資格を取得することが唯一の目的なので
その後のことは、あまり考えられません。

というか考えても仕方がありません。

一方でバリバリ稼ぎまくる資格保持者もいるわけです。

持っている資格は同じなのに…
何が違うんだ!?

というお話を今回させていただきます。

稼ぐ経営者が持っている2つのスキル

その稼ぎまくる人は2つのスキルを持っています。

そのスキルとは、
「お客を集めるスキル」「売るスキル」です。

究極、この2つのスキルさえあれば、
どんなビジネスでも結果を出すことができます。

私にとって衝撃だった社長の仕事

私の尊敬する経営者の方の実話を紹介します。

私がまだ当時20代前半だった頃、
その社長が「埼玉に進出するわ」と言いました。

そして、身ひとつで現地へ行き、
事務所で寝泊まりしながら顧客を開拓。

契約と納品を行い、ある程度軌道に乗ったところで
人材を募集し、「あとはよろしく」

当時私は、「何てカッコイイんだ!」と、
感動し、驚いたのを今でも覚えています。

詳細な顧客獲得の戦略や戦術などは
当時の私には詳しくはわかりませんでしたが、

その社長には
「オレは顧客を集められるし、売れる」という
自信からこのような行動力が生まれたのだと思います。

そして、この会社は今なお成長し続けています。

激しい競争の中で生き残るためには?

この世には様々な
業種、業態のビジネスが乱立しています。

その熾烈な競争の中で生き残っていくには
この2つのスキル、つまり
「集めるスキル、売るスキル」が不可欠です。

面倒臭いからと言ってフタをすることはできません。
よく分からないと見ないフリをすることもできません。
無視することもできません。
逃れることもできません。

しかし、これらのスキルを磨けば、
あなたのビジネスは楽しくて仕方がなくなります。

自転車、スノボ、水泳、サーフィン、ギター。
どれも練習すれば上手くなれますし、
できると楽しいです。

気が重くなって
中々取り組めないこともあるかと思います。

思い出してみて下さい

しかし過去振り返ってみれば
何らかの成功体験があるはずです。

何かを買ってくれた。
人を紹介してくれた。
喜んでもらい、お礼を言われた。

など、小さな成功体験があるはず。

経営は不安と孤独との戦いですが、
今しっかりと正しく取り組んでいれば、
必ず1年後の自分がちゃんと褒めてくれます。

安易にフタをしてしまわずに、
お試しのつもりでもいいので、

お客さんを集めるスキルのアップ
売るスキルのアップにチャレンジしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!