人生砂時計理論【サロン経営者のマインドセット】

「今月はちょっとお金使いすぎたなぁ。」
「まぁ普段頑張ってるし、ご褒美にしとこう。」
「来月はその分、節約、節約…。」

あなたにもこんな経験、ありますよね?

お金はこのように自分でコントロールすることができます。

しかしこの地球上で誰一人として
コントロールすることのできない資産。

そして、命そのものといっても過言ではないものがあります。

それは「時間」です。

取り返しのつかない時間の浪費

今月は時間を浪費しすぎたなぁ…

そう後悔してしまったとしても、時間を元に戻すことはできません。

今日使った時間はそのまま未来永劫戻ることはありません。

1日分、歳をとり、
そして命日に向かったというだけです。

今日が終わればそれで終わりです。
二度と今日という日は訪れません。

とても恐ろしいことです。
耳を塞ぎたくなります。
しかし、事実です。

私が常々感じていることは、
私の周りにいる成功している人や
稼いでいる人はみな、

「時間」を大切にしています。

そして驚くほど丁重に使っています。

この事実は、私の人生観を180度変え、
性格までも変えてしまったと言ってもいい概念でした。

時間の貴さを知ることは、相手の時間の貴さも知ることが出来る

ここでは語りきれませんが、
例えば私は電話に出ません。

アプリの通知なども全て切っていて
サイレントなのでそもそも気づきません。

電話番号は基本、教えることはありません。

重要なことはメールやメッセンジャー、SNS等で十分です。

本当に緊急のことなんかこの世にほとんど存在しないとさえ思っています。

「そんなことしたら友達が減るよ!」

そう言われそうですね。

はい。激減します(笑)

しかしそれでも友達でいてくれる人はいるので
そもそもそこまでの関係だったと思います。

私がよく言う「淘汰された人」というやつです。
寂しいと思うかもしれませんが、これはお互いにとって良いことです。

このように私は時間というものを
非常に繊細に扱っていますので、
もちろん、他人の時間も尊重しています。

一緒に食事している相手の時間を無駄にしないためにも、
携帯電話をいじくりまわすようなことはありません。

この世の何よりも貴重な「あなたの時間」

もちろん、あなたの時間は全てあなたのものです。
どのように使おうがあなたの自由です。

しかし、ほんの少しだけでも時間の貴さを
意識すればきっと良い変化が現れるはずです。

有意義に使うための時間を1日1時間確保するだけで、

年間365時間。

週に40時間働くとして実に、

9週間分の時間。

逆に言えば、9週間分ドブに捨てることになる。

自分の時間を大切にすれば周りも幸せにする事ができる

こんな堅苦しい記事をここまで読んで下さっているあなたは
自分の人生について何か思うところがあるのかもしれません。

もしあなたが、自分の時間を少しでも有意義に使って
成長すれば、あなたのお客さんは必ず喜んでくれます。

誰だってレベルの高い人とお付き合いしたい。

時間を意識することは、あなたの人生を好転させるに他ならず、
あなたの周りの人も幸せにし得るという事になります。

ぜひ、ほんの少しでもいいので
有限な時間の使い道について一考していただければ、
あなたの人生はより良くなるはずです。

追伸:

「有意義な時間」とはちょっと抽象的になってしまいました。

「人生をより楽しいものにするための時間」
「自分や家族の将来のための時間」
「やりたい事だけをやる時間」

など、あなたにとってしっくり来る内容に置き換えてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!