あなたのサロンの信頼性を高める方法

街にはたくさんのお店が溢れかえっています。
商品、サービスも似たようなものばかり。
値段もそこそこ。ブランドもそこそこ。

どんぐりの背比べのような状態で、
あなたの業界も均衡状態になっているのではないでしょうか。

そんな中であなたのお店を
選んでもらうための方法の一つとして、

「ポジショニング」というのがあります。

これは、マーケティングの専門用語で、
「お客さんから見たあなたの位置付け」を表します。

難しそうなイメージですが、とてもシンプルです。

ではどのようにしてあなたのお店のポジションを確立し、
信頼性を高めて見込み客に選んでもらいやすくすれば良いのか、について紹介します。

あなたのお店の信頼性を高める3つの方法

1、お客様の声をとる

お客様の声、感想は
あなたのお店を比較検討しているお客さんにとっては
とても重要な判断材料になります。
そしてその声が多ければ多いほど、

「このお店は支持されているんだな」ということがわかります。

誰だって、知らないお店の実験台にはなりたくないですからね。

お客様の声は、それだけで1つの本が書けるくらい重要なことです。
ここでは省略しますが、

「とにかく数を集める」
「掲載の許可をとってから掲載する」

などをきっちり守っていればいいでしょう。

2、同業者、専門家に推薦してもらう

お客さんに支持されているということは
選ばれるために大切なことなのですが、
さらに

「専門家にも支持されている」

という証拠があれば、もっと信頼性は上がります。

お客さんは大抵素人なのですが、
プロが褒めているという事実はとても強力です。

例えばエステサロンなら別のエステサロンの人でもいいですし、
関連しているのであれば
「商材メーカー」や「クリニックの先生」などでも良いでしょう。

3、マスコミ、取材履歴など

もしあなたがマスコミなどのメディアに掲載されたことがあるならば、
たとえそれがとても小さい記事であったとしてもアピールしていきましょう。

今やインターネットがマスメディアにとって代わる時代ですが、
それでもまだまだ多くの一般大衆にとっては、
新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどの媒体で
取り扱われたという事実は
あなたの権威性を高めることになります。

もちろん小さな地域誌やローカル放送でも構いません。
そういった情報があれば必ず、他社と比べてあなたを選ぶための良い材料になります。

ハロー効果を利用する

以上、駆け足で紹介してきましたが、まとめると、

「自分で自分のことを言っても信じてもらえない」ということです。

悲しいのですが・・・笑

しかし誰かに言ってもらうと一気に信頼性は高まります。

これは心理学用語で「ハロー効果」と言います。
大事なのは「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」なのです。

「彼は本当に真面目で一途なのよ」
と誰かから聞いたら好印象を持ちますが、

「僕は本当に真面目で一途です!」と
自分で言うのはすごく胡散臭いですよね。(笑)

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!