集客を始める前に必ず押さえておくべきポイント

そもそもなぜ集客をしないといけないのか?

経営をしていてほとんどの問題の根本は集客にあります。

  • 売り上げアップ
  • 単価アップ
  • リピート対策
  • 価格戦略
  • 広告戦略

などなど

これらはお客さんが来てくれてから起こる問題です。

つまりお客さんがいなければ何も始まらないということです。

「そんなの当然だ!」と思われたかも知れません。
ごもっとも。

とはいえ、周りの空気や雰囲気に流されて
「集客…集客…集客…」と呪文のように唱え、さまよい続けている経営者が多いのも事実です。

「そもそも、なぜ集客をしないといけないのか」

この問いを今一度整理して、一緒に考えていきましょう。

集客をしなければいけない理由その1:お客さんが来なければ何も始まらないから

ids

これは先に述べた通りです。

全ての経営の問題、こと売り上げなどのお金の問題に関しては
集客に始まり集客に終わると言っても過言ではありません。

例えば、

  • 「忙しいのにお金が全然残らない!」
  • 「従業員が続かない、すぐ辞めてしまう!」

など、一見集客とは関係のないような問題であっても、
集客によって解決できる問題であることが大半です。

上記の例で言うと、大まかですが問題は

「質の悪いお客さんばかり集客してしまっている」

ということになります。

この辺りは別の記事にて詳細に解説させていただきます。

集客をしなければいけない理由その2:良い商品やサービスがあっても意味がなくなる

not

もしあなたに良い商品やサービス、起業する前であるな良いアイデアがあったとしましょう。

それが本当に素晴らしいものであってもそれを必要とするお客さんに届き、代金を支払っていただかなければビジネスにはなりません。

もっともあなたがボランティアでやろうとしているのなら話は別ですが、このブログをご覧になっているぐらいですからそんなことはないはずです。

加えて、安定的に集客して売り上げを上げ、利益を残していくことであなたの商品やサービスをさらにより良いものにすることができます。

当然、より良い商品やサービスを提供することができれば、お客さんにとっても良いことです。

さらにあなたのビジネスは磐石なものになるでしょう。

このようなビジネスの好循環のサイクルを回していく最初のサイクルが「集客」なのですから、ここにつまづいてしまったり、間違ったことをしてしまっていたら…。

先の見えない不安を抱えながら、ジリ貧経営を続けざるをえなくなることは明白です。

そのような事態を避けるために色々な記事がありますので、是非参考にしていただければと思います。

 

>>>次のページは
集客を始める前にやりがちな3つのミスについて知っておこう

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします