アマゾンの強さの秘密【サロン経営のヒント】

お客さんのニーズは飽和しているのか?

お客さんのニーズをどのようにリサーチすればいいのか?

私たち提供者にとっては最大の課題です。

「実は顧客ニーズは
もうすでに飽和している。」という話もあります。

そもそもお客さんのニーズを満たすものは
すでに世の中に星の数ほど存在し、
インターネットで探せばすぐに見つかる。

大事なのは顧客のニーズを
創造する、創りだすことだという声もあります。

確かにそうかもしれません。

大きな会社やイノベーションパワー満載の
ベンチャー企業には当てはまるでしょう。

しかし私たち小さな会社やお店はニーズを創り出す、
といった高尚な方法を取らずとも
目の前のお客さんを幸せにしていくことを
考え抜くことによって、十分収益を上げることができます。

あんまり深遠なるビジネス書は
読まないようにしましょう(笑)

大企業の戦略と私たちの戦略とでは
使い方がまるで違うからです。

無意識にアマゾンを利用した最大の理由とは

先日、自宅のドライヤーが壊れました。

別にこだわりもないのですが、
あんまりダサいやつは使いたくないなと思い、
私がした行動は・・・。

もちろんネットです。

ネットで検索したのではなく、
アマゾンのアプリで色々みました。

いい感じの予算に合うものがあったので購入しました。

あるテーマを調べたくて書籍を何冊か読みたかった時。

アマゾンで調べました。
良さそうなものがあったので3冊ほど購入しました。

アマゾンってやっぱすごいです!
便利です!
という話をしたいわけではありません。

まず何か購入を検討したときに、
なぜアマゾンが最初に思い浮かぶのか?

それは便利だからというのもありますが1番の理由は、

「レビューがあるから」

です。
レビュー、お客様の声です。

買って良かったのか、ダメだったのか。
どんな人には良いのか、向いていないのか。
レビュー、一度は見た事ありますよね?

誰でもそうですが、
人はみんな失敗したくないのです。

買って失敗する前に
買った人のレビューが知りたいのです。

確かにそうだな、と思うと思います。
そのレベルです。
人は無意識にそういう選択をするのです。

今からレビューをみるぞ!
って気合入れてみる人はいませんよね(笑)

あなたも使えるアマゾンの武器

アマゾンには死ぬほどお客様の声がある。
だから強い。
買ってもらうための武器を
山ほど用意しているということです。

ではどうやって死ぬほどレビューを集めているのか?

もしあなたがアマゾンで買い物をした事があるのならこんなメールが来た事はありませんか?

「先日ご購入いただきましたドライヤーについてレビューを書いていただけませんか?」

そうです。
トリックとかないです。
ただ頼まれただけ、です。

購入者には必ず、レビューを書いてくれませんか?
と依頼する。ただそれだけです。

それを地道にコツコツやっている・・・。
地球規模で・・・。

変な事は考えずにただ単に一度、
あなたのお客さんに頼んでみましょう。

書いてくれても書いてくれなくても気にしなくていいです。
下心は必要ありません。まずは頼んでみる。
レビューのパワーを理解する。

ほとんどの人が行動しないと思いますが、
頼んでみるだけなら1円もかかりませんし、
そのコツコツさがときが経つにつれて強力な武器に変わります。

ぜひ、あなたのお客さんに頼んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!