今スグサロンの広告文を磨き上げる4つのポイント

毎日毎日オフライン、オンラインを問わず
あなたに何か買ってもらおう、
行動してもらおうとする広告。

PCを開いても、テレビをつけても、
スマホをいじってても、ポストを開けても
常にこの世は広告だらけです。

それだけビジネスにとって広告は必須であり、
そして効果があるものです。

大なり小なり予算はかかりますが、
あなたの広告の反応はいかがでしょうか?

お金をドブに捨ててしまっている…
なんて事にはなっていませんでしょうか?

そんなことの無いように今回は、

「広告メッセージを今スグ磨き上げる4つのポイント」
についてお伝えしていきます。

「広告メッセージを今スグ磨き上げる4つのポイント」

1、お客さんが得られるメリットが瞬時に分かるか

お客さんが得られるメリット。
マーケティングの専門用語では「ベネフィット」と言います。

あなたの売りたい商品・サービスによって
お客さんがどんな良いベネフィットを得られるのか、
そしてそれをどのように感じてもらえる 広告文になっているのか、
という点が非常に重要になります。

2、所用時間が明記されているか

施術であれば具体的にどのくらいの時間がかかるのか?
おおよそで構いません。

広告を見た時に頭の中で
パッと「あの日に行けるかな?」であったり
「60分でこの値段なら安いな」など
想像したり、感じてもらいやすくなります。

時間の表記はされていない場合が意外に多いです。
しっかりと明記しましょう。

3、値段の表記が工夫されているか

割引いた値段で広告をしているのなら、
通常価格の記載は必須です。
ここまでは当たり前ですよね。

しかし、割引率と合わせて割引の実額まで
掲載している広告は以外と少ないです。

通常15800円が9800円!

ではなく、

通常15800円が37%オフの9800円!
6000円もおトクです!

といった感じです。

さらに少しテクニック的な話ですが
「先頭数字効果」というテクニックがあります。

A「30000円→29800円」

B「29800円→29600円」

どちらが安くしたように見えるでしょうか?

どちらも200円引いただけですがAの方が
安くなっている感が大きいと感じたのではないでしょうか?

「お客さんは頭の中で約3万円とわかっているから
あんまり意味ないよ」という方もいらっしゃいますが、
ここで大切なのは「オーラや雰囲気」です。

広告を熟読する人はほとんどいませんから
「パッと見」でおトクな雰囲気が出ていれば
それで充分効果を発揮します。

4、行動をしっかり指示する

オファーのあとは必ず「行動の指示」を入れましょう。
今スグお電話を!という感じです。

当たり前のように感じるかもしれませんが
人は基本的に
「見ない、信じない、行動しない」ので、
しっかりと訴える必要があるのです。

あなたのライバルも広告をやっています

以上、今回は今スグ見直せて、
パパッとメッセージをブラッシュアップさせる方法についてお伝えさせていただきました。

チラシやサイト、店内POPなど
出来ていないなと感じるところがあれば
是非取り入れてみてください。

宣伝広告をしているのはあなただけではありません。
あなたのライバルもガンガン資金を投入して行っています。

その広告を上回るメッセージを伝える事は必須です。

細かなことですが、少しでも売上を上げたいあなたにとっては決して看過することは出来ないはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!