【保存版】繁盛サロンだけが知っている秘密の集客手法23選【完全公開】

私は、ある成功した治療院の先生に尋ねた。「どうしてあなたの治療院には、いつもお客さんが多いんだい?いったいどうやって集めているんです?」そう聞かれたこの先生は、こう答えます。「私は30人の患者さんを 集めることができるたった1つの方法は知らない。 ただ、1人の患者さんを 集める方法を30通り知っています。 私はそれらをすべて 実行しているだけです。

『大金持ちをランチに誘え!』著:ダン・S・ケネディ

私が安定的に新規のお客様を集客し続けることができているのは、何か特殊なことや巷で話題になりそうな魔法の方法や、夢のようなシステムや流行の最先端をいっているからではありません。

ではなぜ、安定的な新規集客が可能なのか?

そしてさらに良いお客さんだけを集客することができているのか?

それは冒頭にご紹介させて頂いた言葉を素直に取り入れ、行動したからです。

初めから上手くいくことは中々ないかもしれません。試行錯誤も必要です。

とはいえ厳しい結果ばかりではありません。
初めから上手くいくことももちろんあります。

全ては出会いから始まります。

もしあなたが自分の商品やサービスをもっと世の中のお客さんに知ってほしい!と願っているのであれば、ぜひ今からご紹介する方法をぜひ試してみて下さい。

最終的には私のように全てに取り組んでみて頂ければ、自分には何が向いていて、何が向いていないのかがわかるようになるでしょう。

そうすれば、あなたの事を必要としているお客様が、あなたのお店を見つけるきっかけが大量に生まれることになります。安定的に集客を行うことは、あなただけではなくお客様のためにも良いことなのです。

すぐに全てを行うのは、経営や普段の業務も相まって困難かもしれません。なのでこのページをどこかに保存するかメモしておいて頂いて、出来そうなものから順に少しずつ取り組んでみて下さい。

そうする事によって、様々な集客媒体の営業や業者や良さげなネットの情報に振り回されて、あなたの貴重な時間と資金をムダにすることなく、あなた自身のチカラで安定的な集客の仕組みを完成させることが出来るはずです。

ぜひ参考にして頂き、あなたのサロンの集客アップ、売り上げアップにつなげていただければ嬉しく思います。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

1:サロンで今すぐ取り組める!身近なオンラインメディア3選

med1

まずは真っ先に思いつきそうな3つのメディアについてご紹介します。

これらを実際に集客に特化して最大限活用できているサロンは実は多くありません。しかもどれもほとんど無料で使えるものばかりなので、うまくやれば広告費を大幅に節約することが可能になりますので是非参考にしてみてください。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

1、ブログ

サロンが使うメディアの超王道「ブログ」です。しかしブログを明確に集客のために活用しているサロンは実は意外と少数派です。他がやっているからという理由だったり何となく日記と勘違いして使っているお店がありますが、それは集客にはつながりません。

人が最も興味があるのは自分です。なので自分にとって良い情報かどうかが感じです。なのでブログを書くときは「これはお客様にとってどんなに良い情報なのか?」ということを意識して発信すると反応も変わってくるでしょう。

 

2、SNS

Facebook、twitter、アメーバ、LINE、instagramなどのSNSを使って集客します。これも前述のブログ同様「お客さんにとって良い情報」を発信する必要があります。

また、それぞれのSNSによってよく使われている年齢層、性別、ライフスタイル、求めているものなどが違ってきます。なので、あなたの見込み客がよく使っているSNSを中心に効果的に情報を発信していくことがカギになります。

 

3、オンラインのコミュニティ

facebookやアメブロなどには「グループ機能」というものがあります。そのグループにあなたも参加してそのコミュニティに向けて情報を発信していくという方法です。

例えば私のクライアントのエステサロンの女性オーナーは「子育て主婦を中心としたコミュニティ」を自分で立ち上げたり他のグループに参加したりして自身のサロンにまつわる美容情報などを発信し、集客に成功しています。

ぜひあなたの見込み客が多くいそうなグループやあなた自身がグループを立ち上げて、あなたのサロンの情報を発信することが出来る場や機会を生み出すことができないか考えてみて下さい。

 

まとめ:今すぐ取り組める!身近なオンラインメディア3選

・お客さんの立場に立って、役立つ情報を交えながらあなたのサロンの情報を発信しよう!

・少しでもいいので出来るだけ継続しよう!

・無料で取り組めるので取り組まない手はない!

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

2、オンラインメディアをサロンでさらに活用する方法2選

med2

まず思いつくのは、あなた自身が構築したオンラインメディア、ブログ、SNSを活用して集客する方法かと思います。

ここで紹介する方法は他者がつくったオンラインメディア、ブログ、SNSを活用してアクセスを集めたり宣伝する方法について紹介していきます。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

4、パワーブロガー

あなたの見込み客が欲しい情報(例えば、美容室であれば美容情報やヘアケア、ヘアスタイルなど)を積極的に発信しているブロガーの方やメディアサイトに宣伝をしてもらう方法です。

お問い合わせ先などからコンタクトを取って、宣伝のお願いをします。いきなりそんな事お願いしていいの?と思われるかもしれませんが、それが最も近道です。乱暴に思われるかもしれませんが、下手に探ったり、駆け引きをするよりかは率直にお願いをする方が良いでしょう。

その際、広告費を提示された時は、あなたにとって費用対効果が合うなと思えばそのまま宣伝をお願いすればいいのですが、もし高すぎたり払えないということであれば「あなたのことも宣伝させて頂くのでいかがでしょうか?」とお互いに宣伝し合うという方法も打診してみてください。

お互いにメリットが合えば、無料で宣伝してもらえる可能性もありますので是非チャレンジしてみて下さい。

 

5、SNS有名人

考えてみて下さい。あなたの周りに芸能人ではないがSNSの中では有名人という方はいらっしゃいませんか?最近だとインスタグラムなどに多く見かけますよね。

フリーのモデルさんなどそのようなSNS有名人に宣伝をお願いするという方法です。

これも前述の通り率直にお願いするか、広告費を支払う、あるいはこういったフリーランスで活動している人に対しては「現物支給」という形で宣伝してもらうのもアリでしょう。

例えば「無料でネイルをする代わりにインスタグラムで発信していただけますか?」というような方法です。

ぜひあなたの周りにいるSNS有名人にコンタクトを取ってみて下さい。

 

まとめ:オンラインメディアをさらに活用する方法2選

上記2つの方法は、少し営業したり交渉したりする必要がありますが、あなたのライバルのサロンでここまで細かく活用できているところはほとんど皆無でしょう。なので取り組む価値は充分あります。

もともとアクセスが集まっている媒体ですから効果は非常に高く、効率も良いです。なので、あなたの見込み客にアプローチできそうなところを選んで、取り組んでみて頂ければと思います。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

3:サロン向け集客ウェブサービスを活用する方法2選

med3

集客することを目的としたオンラインサイトを利用して集客する方法です。おそらくほとんどのサロン経営者が利用している方法です。効率的、効果的に集客できる反面、当然ながらそれなりの費用が発生します。そしてもちろん万能ではありません。なので、今一度これらを利用するメリットやデメリットなどを一緒に考えていきたいと思います。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

6、クーポンサイト

国内最大シェアを誇るリクルートのメディアである「ホットペッパー」をはじめとするクーポンサイトです。言わずと知れた超王道の集客方法です。おそらくほとんど全てのサロン経営者が利用していると言っても過言ではありません。

ホットペッパー以外にも様々なクーポンサイトは存在しますので探してみて利用するのも手です。ここにアクセスしてくる見込み客は自ら能動的にお店の情報を探しているので欲求が高い分、効率が高いと言えます。

とはいえ、広告費は決して安くはありません。安いプランもありますがサイト運営会社もビジネスですのであなたの費用対効果ギリギリのところで設定されているのがほとんどです。

なので、お客さんが長期的に通ってもらえるような仕組みづくりや、他の方法で集客を補完するなどの施策と合わせて利用するのが賢明です。

全面的に否定するコンサルタントや経営者もいらっしゃいますが、費用対効果が合うのなら非常に効率的な集客効果が見込めます。

 

7、ポータルサイト

有名どころで言えば、エキテンなどの業種に特化した店舗情報をまとめたポータルサイトを利用して集客する方法です。例えば治療院なら「からだリフレ」、ネイルサロンなら「ネイル@ラボ」、サロン系なら「サロンNAVI」などがあります。

また、あなたのお店の地域情報専門のローカルなポータルサイトも存在します。

登録だけであれば無料でできるところがほとんですので、登録だけしておくというだけでも損はありません。

掲載されたあなたのお店の情報が検索結果に反映されたり、あなたのお店の露出機会を増やす可能性につながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ:集客ウェブサービスを活用する方法2選

既存の集客サイトは文字どおり集客を目的に構築されていますので、集客という目的を果たすためには結果の出やすい方法になります。その分当然、広告費はかかりますが、すでに述べた通り、費用対効果が合うのなら積極的に利用するべきでしょう。

とはいえ、これだけに頼りすぎると急に料金を値上げされたり、メディア自体の価値が薄れてきた時にお店にもネガティブな影響を及ぼしますので、そのようなリスクを回避するためにも、他にも集客する方法を持っておくことが不可欠です。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

4:サロン集客の基本!オフラインで集客する方法2選

med4

時代はデジタル、ネット社会、そしてスマホ時代です。ほとんどのサロン経営者がそちらの方を向いています。とはいえ、それが万能と言えるかというとそうではありません。あなたも今だに何かしらのアナログな媒体で情報を得たり商品やサービスを受けるきっかけになっているはずです。

以下の2つはそんなアナログな集客方法になります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

8、業界誌・地域誌

あなたのお店のある地域で置かれていたり、配られているような地域情報誌に、広告を載せて集客をする方法です。特に地域密着でビジネスをされている方には有効でしょう。もし、あなたの見込み客がこのような地域誌を読んでいたり、情報を得ているのなら、この方法を採用すると良いでしょう。

業界誌?と思われたかもしれません。しかしこれにも意外な利用方法があります。例えば私のクライアントであるネイルサロンでは、客単価の良いお客さんに看護師さんが多いことがわかり、看護用品専門の通販誌に店舗の情報を書いたチラシとクーポンを同封してもらい集客につなげることができたという事例があります。

あなたのお客さんが普段見ている業界誌はあるのか?あるのであれば、お店の情報や広告を載せることができないか?調べてみる価値は大いにあります。

 

9、看板

これは言うまでもなく最も初歩的な方法です。とはいえ軽視することはできません。

集客できるのは、お店が存在しているということが認知されていなければ成立しません。特にあなたのサロンが路面店でなく空中店で営業しているのなら、近くを通ったとしても存在に気づいてもらえず、来店されないといった状況に陥りがちです。

それは非常にもったいないことです。

あなたのお店の認知度アップのためにも看板を設置してサロンの存在を知ってもらいましょう。チラシやリーフレットを一緒に置いたりする方法も効果的です。

 

まとめ:オフラインで集客する方法2選

世の中の傾向として、ほとんどがネットやスマホに向いています。しかし、こういったアナログの媒体、いわゆるオフラインでの集客では効果がまったくないというわけではありません。特に、世の中やライバルたちがネットなどのオンラインに気持ちが向かっている分、オフラインやリアルの取り組みではライバルなしという状態になるということもままあります。

なので、ぜひ今一度アナログ、オフラインの集客というものも再検討してみる価値があるということを再認識していただければと思います。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

5:これぞ王道!紙媒体でサロンに集客する方法6選

med51

あなたがどんなサロンを営業しているのか?どんなお客さんにどんな価値を提供して喜んでもらいたいのか?そのようなサロンの名刺ともいえるチラシをはじめとする紙媒体を使って集客する方法を紹介します。

チラシは一度作ってしまえば様々な用途に転用できますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

10、ダイレクトメール

これは、お客さんの自宅に直接ハガキを送る方法になります。例えば新商品の案内や割引クーポンなどを送るといったかたちです。ハガキであれば1通52円かかりますので、この方法は新規集客ではなく既存集客や休眠客集客に最も効果を発揮します。

私の経営するサロンも「ダイレクトメールをやらないなんて考えられない!」というぐらいに利益をもたらしていくれています。

また、あなたの元にも大手通信会社や保険会社などからハガキや封筒が届いているかと思います。それらが今だ送られているということは少なくとも費用対効果はあり、効果もあるということです。

作成方法などの詳細はこのサイトの他の記事を参考にしてみてください。

下記の無料メルマガでも公開していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

11、ポスティングチラシ

これも有名な方法です。チラシを各戸のポストに直接投函していくという方法です。この方法をとることである程度ターゲットをコントロールすることができます。(配る地域やマンションか一戸建てか、など)

私が集客関連のコンサルティングやアドバイスをさせていただく際、まず初めにチラシの有無を確認します。無ければ作り、あれば添削する。それぐらい重要な媒体です。

なぜなら、集客できるチラシを作ることができれば、このチラシがあなたのサロン専用の24時間無給の営業マンとなってお客さんを集客してくれるからです。また、後述しますが他の様々な媒体にも転用することができます。

最近は「ラクスル」をはじめとしたネットでポスティングを依頼して代行してもらうサービスもありますので、利用してみるのもひとつの手です。

 

12、折り込みチラシ

新聞や雑誌などに一緒に折り込まれたチラシです。実はこの方法もターゲットの絞込みに役立ちます。

例えば新聞であれば、今でも新聞を購読している層というのは、比較的年配の、独身ではなくファミリーで、かつ所得に余裕があるということ言えます。もちろん一概には言えませんが、このような層をターゲットにしているビジネスであれば、折り込みチラシは効果を発揮します。

また、チラシを一切見ずに直接ゴミ箱行き!ということも現実的に少ないと考えられますので、見てもらえる確率も高いと言えるでしょう。

 

13、置きチラシ

あなたのチラシをどこかに置いてもらうという方法です。あなたも買い物に行った時や食事に行った時にこのようなチラシやフライヤーがお店に置いてあるのを一度は見たことがあるかと思います。

例えばあなたが美容室経営者であれば、ネイルサロンやエステサロンなどに置いてもらったりしてそこから集客につなげます。ポイントは、あなたの見込み客がよく利用しているところに置いてもらえるようにするということです。見当違いのところではいくら置いてもらったとしても効果が出ないので注意が必要です。

 

14、チラシDM

製作したチラシをそのまま直接送付するという方法です。こちらも既出のダイレクトメール同様、送料がかかりますのでターゲットの選定には注意が必要です。これは特にBtoB(企業対企業)にも有効な方法です。

例えば、リラク系のサロンが近隣の企業のオフィスに「仕事の疲れをリフレッシュしませんか?」というようなチラシDMを送って集客につなげる方法などです。その際、「このDM限定で」といったプレミアムを付けることが出来れば、チラシDMを送付する理由ができると共に、より効果は高まるでしょう。

 

15、FAXDM

あなたのお店の情報やご案内などをFAXで送信する方法です。これのメリットは何と言っても料金が非常に安いというところです。

業者や送信量にもよりますが1通あたり7円〜程度で送信することができます。FAXを個人宅に持っているところは少ないので、必然的にこれも企業向けになります。

「FAX番号ってどう調べればいいの?」と思われるかもしれませんが、ネットで検索していただくとFAX番号のリストを保有している業者が存在するのでそこに代行してもらいます。もちろん合法ですよ(笑)

1000通送っても1万円を切りますので費用対効果もよく、個人的にお勧めです。

ちなみに、今どきFAX?と思われるかもしれませんが、もちろん減少傾向にはありますが今でも企業の多くはFAXを使用していますし、そこまでコストもかかりませんので、検討してみる価値は十分にあると言えます。

 

まとめ:これぞ王道!紙媒体で集客する方法6選

もしあなたが「たくさんありすぎて何から手をつければ…」と考えているのであれば、まず私は初めに「チラシ」を作ることをお勧めします。なぜなら1度チラシを作ってしまえば、上記の6つの手法に転用できるからです。チラシや広告に正解はありませんが、少なくとも押さえるべきポイントを押さえていれば、反応は必ずあります。それを基にしてひたすら改善あるのみです。

私が主宰するサロン経営大学校の方でも詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

6:リアルでサロンの集客にアプローチする方法4選

med6

最近ではSNSを始めとするオンライン集客、ネット集客ばかりが注目を集めており、多くのサロン経営者がそこに尽力しています。

一方で、リアルの場や機会は見過ごされがちです。一度原点に振り返ってみていただいて、リアルの場での集客の施策を検討することはできないか考えてみることをお勧めします。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

16、紹介

とても初歩的かつ強力な方法なのですが、真剣に取り組んでいるところは多くはありません。来ていただいたお客様に「お知り合いをご紹介ください」と声がけをするだけです。その他にも紹介カードを渡したり、紹介キャンペーンや家族や友人と利用していただくと何か特典をつけたりと様々な施策を打つことが可能です。

とはいえ結論から言うと、紹介というのは直接的にコントロールできるものではありません。なので無理やりコントロールしようとして押し付けたり売り込んだりするとかえって逆効果になってしまいます。

なので、「ベストを尽くす」という気構えで臨むことが好ましいでしょう。

種を蒔かなければ芽は出ず、花は咲かず、です。

 

17、イベントや行事

あなたのサロンの地域で行われているイベントや行事に参加して、お店の情報を宣伝するという方法です。物販系であればブースを出すことも可能ですし、例えば海の家などが主催して特設美容院を設置しているのも見かけたことがあるかと思います。

イベントに出店する方法もそうですが、もし出店できなくても、そこに人は集まっているので地道にチラシを配布するという方法もあります。

ぜひあなたのサロンの近隣や、業界に関連するイベントがないかどうか一度調べてみていただいて、参加を検討してみてはいかがでしょうか?

 

18、異業種交流会

経営者などが、様々なテーマに基づいて集まる交流会です。基本的にはビジネス的な出会いや人脈を広げたいという人が集まります。そのようなビジネスオーナーをターゲットとしている場合、このような会に参加してあなたのサロンの情報を広げていくことができます。

とはいえ、どのような場でもそうですが、売り込みは嫌われます。なので、名刺と一緒にフライヤーを渡したり、VIP専用クーポンなどを渡す程度にしておくことが無難です。

また、新たなビジネスパートナーを見つけたり、様々な業界事情を知ることができるので、そういった意味でも刺激やヒントを得られ、あなたのビジネスに役立つことになるかもしれません。

 

19、オフラインのコミュニティ

趣味や習い事、共通の嗜好などを持った人たちの集まり、コミュニティです。これも先に述べましたが、あからさまに宣伝や営業をしに行くというよりかは、あなたの趣味や嗜好の延長線上にあれば、集客につなげることができる可能性がありますよねというレベルです。

とはいえ趣味ばかりでなく、何かしら専門の勉強会であったり、コミュニティであれば、あなたが価値を与えることもできるかもしれません(ヨガ・美容・健康など)なので、そういうあなたの見込み客に近しいオフラインのコミュニティが身近に存在しないか調べてみる価値はあるでしょう。

 

まとめ:リアルでのアプローチ4選

宣伝広告を行って集客につなげる。その基本は「人が集まっているところ」に広告をすることです。当然ではありますが、素晴らしい広告であっても誰にも見られていなければ意味はありません。最近では特にインターネットなどのオンラインに注意が行きがちですが、やはり見込み客はリアルに存在するわけで、その原点は見過ごされています。

オンラインやネットばかりでなく、リアル、オフラインで何か集客の施策を打つことができないか、参考にしていただければ幸いです。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

7:営業力とアイデア勝負のサロン集客アプローチ方法4選

med7

営業力とアイデア次第でとてつもない効果を発揮することのできる方法を4つご紹介します。ここまで来れば、あなたのライバルがどのように探ろうともマネをすることは非常に困難です。

外からは見ることのできない強力な差別化を図ることができるでしょう。また、人によってはこの方法が最も簡単にそしてうまくいくパターンもあります。

なので、上級編という意味で捉えるのではなく、このセクションで直感的にひらめきを得ることができれば、素早くトライしてみていただければと思います。

最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

20、プレスリリース

もしかすると聞きなれないかもしれません。プレスリリースとは報道機関に向けた発表や告知というものです。つまり、メディアに取り上げてもらえるようにこちらから発信するという方法です。例えば「わさび味のソフトクリーム」など話題性のあるものや、時事的に合っているものなど(例えば女性の社会進出に積極的に取り組むサロンなど)も取り上げられる可能性が高いと言えます。

取り上げられた記事は、紙媒体やネットメディアなどと共に拡散していきますので、うまくいけば非常に費用対効果の高い手法と言えます。

自社で取り組む方法や、PRを代行してくれるサービスもありますので、ぜひ一度調べてみて取り組んでみていただければと思います。

 

21、相互紹介

「私のサロンを紹介する代わりにあなたのサロンを紹介します」というようなアプローチになります。これはお互いにメリットがあるものなので、金銭が発生しないような形にしやすいので、広告費を出せない方や、起業したてのサロンにオススメです。

とはいえ、例えば美容室が美容室をお互いに紹介しあうというのは、同じ商圏内であれば単純にパイの取り合いになってしまいますので、地域外かもしくは直接競合しないところと組むということがポイントです。

お互いのお客さんにチラシを渡しあったり、クーポンを渡しあったりして、健全にお客さんを共有することができ、お客さんにとってもサロンにとっても恩恵がありますので、あなたのサロンと相互紹介できそうなところを一度ピックアップしてみて、アプローチしてみることをお勧めします。

 

22、直接訪問

あなたのサロンの近隣の住人やお店、企業に個別に直接訪問していくという方法です。

この方法を提案すると、多くの方が驚き、抵抗してしまうのですが実は意外に有効な方法です。「お店のことは知っていてもそこでどんな人がやっているのかよく知らない」ということが少なくありません。なので、近隣の方々に挨拶まわりをするだけで「よく知らないお店」から「あの人がやっているお店」になることができるわけです。

また、この方法は労力を必要とするので基本的には誰もやりたがりません。なので、行動するだけでほとんどの人が「頑張っているな」「誠実だな」と評価してくれることが多いです。とはいえ、嫌がられたりする場合もありますので、その際は「チラシだけですので」と退散してしまえばOKです。

地道な活動で非効率的な方法かもしれませんが、「サロンの集客のためにベストを尽くす」という観点から見れば、見過ごすことのできない方法です。

 

23、ジョイントベンチャー・協業

これも他のビジネスと組んで宣伝、集客を行っていくという方法です。例えば、スーパーで買い物をした時に学習塾のチラシや保険のチラシが入っているのを見かけたことがあるかもしれません。

他にも、クレジットカードの請求書に旅行会社の案内が同封されていたり、最近私が実際に体験したのは、美容室で髪を切った後に隣のカフェのコーヒー1杯無料券を頂きました。

販促物ばかりでなくても可能です。例えばブライダル企業と協業しているネイルサロンもあります。ブライダル企業はお客様に「ブライダルネイルを特別価格で」という特典をつけることができ、ネイルサロンはそこから集客ができ、お客さんも得をするという三方よしの戦略です。

多くの場合、成果報酬か少額の費用、もしくは費用のやり取りなしで進めることができることもありますので、これも多額の広告費が出せない、もしくは起業したての場合に非常に有効な方法です。

 

まとめ:営業力とアイデア勝負の集客アプローチ方法4選

これらの方法は外から見てもわかりにくい集客方法です。なのでマネされるという心配がありません。その上、マネしたくてもマネできないということもあります。

ホームページやチラシなどは見込み客に加えて、あなたのライバルにも見られています。しかし、これらの方法をとることによってそういったリスクはもはやリスクではなくなります。それが真の意味での集客力であり、売上、利益につながるということになります。少しハードルが高いと感じる部分もあるかもしれませんが、ぜひ小さなことからでも取り組んでみていただければと思います。

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

ここまで読んでいただいたあなたへ

med8
最新の情報を随時更新しています。見逃してしまうことのないように是非「いいね!」を押しておいて下さいね↓

アインシュタイン
同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと。それを狂気という

ここまで読んでいただきありがとうございます。

という事はそれだけあなたは、日々のサロン経営に危機感をお持ちになり、かつ成長するための情報を求めている向上心のある方だとお見受けします。

もしくは起業する前の段階で、思案したり模索していたりしているのかもしれません。

数ある情報の中で混乱してしまっているかもしれません。

そんなあなたに一つ思い出して欲しいことがあります。

今まであなたのお店に来てくれたお客さんのことを、感謝の言葉をもらったことを、励ましの言葉を頂いたことを。そのお客さんの笑顔、従業員の笑顔、そしてあなたの笑顔。

大きな成功のもとは、小さな成功の積み重ねです。

そしてその小さな成功をあなたはもうすでに経験しているはずです。

私が紹介させていただいた集客方法に派手なものはありません。どれも地味です。なので、積極的にやりたがる人は少数派になるでしょう。

実はそこに真のチャンスがあります。

誰もやらないことをやるから誰も出せない成果が得られます。周りと同じことをやれば結果も周りと同じになるのは至極当然のことです。

今一度、原点に振り返っていただいて、集客方法を見つめ直してみる。この一歩の行動が、あなたの集客力を高めることにつながり、ひいては多くのお客様との出会い、巡り合いにつながることになります。

この記事があなたのお役に立つことができれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あなたのサロンの集客・売上・利益をアップさせる最新コンテンツをプレゼントしています。ぜひこの機会に無料メルマガに登録しておいて下さい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらシェアしよう!